受験対策、定期テスト・英語力の成績向上に自信アリ。福岡の学習塾・学思館は、小学生・中学生・高校生対象に「無料体験授業」を随時実施中!

学思館

無料体験
実施中!

お気軽にお問い合わせください。

資料請求・
お問い合わせ
資料請求

受験コラム

勉強のコツ

発想力をつけるには

みなさん、こんにちは(^^)/

福岡の熱血学習塾「学思館」大野城教室の高田です!


「逆反復」がアウトプット力につながる!


早速ですが皆さんに質問です。

「こうし」という言葉を聞いて、何通りの意味を想像できますか?

10秒間考えてみてください。

 

「講師」「行使」「公司」「格子」「孔子」「子牛」「光子」「公私」・・・

4通り以上出てきた人はきっと発想力が豊かな人だと思います。

 

テストで解答を解けなかった問題をやり直すとき、「あ~!この答え知っていたのに、間違えた!凡ミスや!」という経験をした人はいませんか?

実は、知識は数回(少なければ一回)見ただけで、頭に入る(インプットできる)と言われています。

しかし、それを頭から出す(アウトプットする)ことはそう簡単ではありません。

冒頭でやった問題がそのいい例です。

「わかっていてもでてこない。」

これがテストで凡ミスをする原因のひとつになります。

 

その解決策ですが、「逆反復をすること」です。

例えば、

社会の歴史で「大名の経済力を削ぐために江戸と領地を往復させる制度を何というか」

⇒「参勤交代」とだけ覚えるのではなく。

その逆、「参勤交代とは?」とすぐに考える訓練をしておくと、アウトプットの力が向上します!

このアウトプットの訓練を普段からしておくと、発想力やひらめき力もつきます!

ダジャレや謎かけも得意になりますよ!

謎かけ:「勉強できない人に足りないもの」とかけまして「医療の現場で不足しているもの(者)」と説きます。そのこころは? 

⇒どちらも「医師・意思」が不足しています。

 

普段から「逆反復」を意識しましょう!



ページTOP

学思館フィロソフィ
成績が伸びる学習法
コース紹介
学思館の英語
定期テスト対策
夏期講習
熱血講師陣
学思館生の声
授業動画ログイン
スペシャルインタビュー
高校・大学入試情報
今週のトピックス